豊前海一粒かきの販売促進キャンペーン開催!

 去る2月8日に福岡市天神中央公園にて豊前海一粒かきの販売促進キャンペーンが実施されました。 このキャンペーンは豊前海一粒かきの無料試食会やアンケート調査、展示販売をとおして福岡都市圏への 販路拡大を目的に平成10年度から実施しているもので、今回で4回目となります。主催はかき生産者組織で ある豊前海カキ養殖研究会ですが、沿海の市町村や我々普及員を中心とした県職員もサポーターとして 多数参加しました。 当日はこの時期としては珍しく天候に恵まれ、さらに前日の民放テレビ番組での宣伝効果もあって、 来客の出足が好調でした。開会予定の11時前からお客さんが大勢集まったため、急遽、30分程度繰り上げての 開催となりました。特に展示販売では用意したカキがあっという間に売り切れるなど大盛況で、最終的には 2,500人程度と予想を大きく上回るお客さんで賑わいました。 豊前海ではカキのシーズンは既に終了しましたが、現在、次のシーズンに向けて稚がきが海中ですくすくと 育っています。皆様のご家庭には11月頃からお届けできると思いますので、今後とも豊前海一粒カキを ご愛顧のほどよろしくお願いします。 なお、今回のキャンペーンで品切れのため、カキを入手できなかったお客様には大変ご迷惑をおかけしました ことをお詫び申し上げます。

(豊前海研究所)


Vol.12 Topへ