なみなみ通信Vol.15

豊前海研究所漁業資源課 佐藤 利幸

県職歴は流れ藻のように・・・

 私は平成5年に福岡県に採用され、水産海洋技術センターで3年間赤潮などの海洋環境の仕事をしました。その後、漁政課(漁業調整係)で4年間豊前海の漁業調整の担当となり、豊前海の皆様方にお世話になりました。それから、水産振興課(経営指導係)で2年間優しい?同僚の皆様に囲まれて過ごし、平成14年4月から豊前海研究所にお世話になっています。すでに9ヶ月が過ぎようとしていますが、ずいぶん机に座る機会が減り、現場の仕事が増えました。また、仕事ばかりでなく、ライフスタイルも変わった気がします( ^-^)。

 

豊前海研究所での仕事

 担当は水産改良普及業務と海洋環境などですが、様々な仕事に関わらさせていただいています。赴任当初はロープも結べず、カキ筏にも乗れず(まだ、うまく乗れないのですが・・・)、ずいぶん足手まといになっていましたが、以前漁政課時代にお世話になった漁業者の方々や諸先輩方の熱いご支援により、若干、上達した気がします。

今後は漁業者の皆様へ、なんらかの支援ができるように、仕事をやって行きたいと考えていますので、よろしくお願いします。

 

ライフスタイル

昨年までは福岡市周辺に住んでシチィボーイのような独身生活をしていましたが、豊前海研究所への異動を機に中津に移り住みました。豊前方面での生活は初めてで、友人もいなく、寂しい夜や休日の時間を過ごしていたのですが、優しい諸先輩のご指導のもと、断り続けていたスロッ○※を覚えてしまい、金欠、禁断の独身生活へ一直線です(・・)。豊前方面の生活をより有意義にできる様な、耳よりな情報をお待ちしております。

※格調高い研究所の広報誌として一部不適切な表現がありましたので、編集長権限により伏せ字としております。

自己紹介
名 前 佐藤 利幸(さとう としゆき)
出 身 大分県臼杵市
趣 味 釣り、テニス、映画鑑賞、音楽鑑賞

 

(豊前海研究所漁業資源課)

Vol.15 Topへ