なみなみ通信Vol.19

豊前海研究所漁業資源課 江藤 拓也

豊前海研究所へUターン

 平成3年に県に採用され、豊前海研究所で8年間、その後4年間の行政(県庁)での修行?を経て、再び今年から豊前海研究所に戻って参りました。以前にも増して、仕事で浜に出ることが多くなりましたので、見かけられたら声をかけてください。

 

豊前海研究所での仕事

   仕事は、前回担当していた赤潮・貝毒関係と魚礁・覆砂関係の仕事に加え、今回は根魚(メバル、カサゴ等)の増殖も担当しています。さらに、クルマエビ、ガザミの中間育成をはじめとする普及関係の仕事もやっています(再び普及員となりました)。

vol19_etou_dry.jpg (16341 バイト)

若手NO.3

   私もあと少しで40歳の大台に乗りますが、研究員の中では下から数えて3番目ということで、雑用もこなす忙しい毎日を送っています。

趣 味

   犬の散歩、山登り、ガーデニング

vol19_etou.jpg (22436 バイト)

(豊前海研究所漁業資源課)

 

Vol.19 Topへ