なみなみ通信Vol.19

topic.gif (1370 バイト)

巨大イカ!?出現

  1月8日の夕方、一人の小学生の男の子が水産海洋技術センターを訪ねてきました。「大きなイカを近くの海岸で拾ったので食べられるイカかどうか見てほしい」とのこと。持ってきたイカは「ソデイカ」という種類で食用になるイカでした。ご覧のとおり、非常に大きなイカで、全長は1.2m程度、重量は持ち上げた職員によると10sはあったようです。
 持ってきてくれた時はまだ動いておりスミを出していました。ソデイカは冬場の時化た時に海岸に打ち上げられ、また、つがいでいることが多いのですが、このときは1尾しか見つからなかったそうです。この日もかなりの時化模様で、男の子は海に入ったためかズボンの膝まで濡れていましたが、食べられるイカだということがわかると安心して帰っていきました。
 海・川・魚のことなどでわからないことがあったら、センター及び各研究所へ遠慮なくお問い合わせください。
vol19_kensaki.gif (8485 バイト)

vol19_sodeika.jpg (22668 バイト)

 

Vol.19 Topへ