なみなみ通信Vol.22

 

夏休みの思い出、少年水産教室!!

 県では、毎年、夏休みにあわせて、中学生を対象とした少年水産教室を開催しています。今年は、8月3〜5日にかけて県立水産高等学校で開催しました。
水産教室では、潜水(シュノーケリング)実習、漁網編み実習など海と水産に関する実習を行っています。いずれの実習も中学生の皆さんには好評のようですが、今年は、初日に日韓交流事業の一環として行われているトラフグの稚魚放流を体験しました。船に酔ってしまった生徒さんもいましたが、全員でトラフグを無事放流することができました。
vol22_torafugu.gif (36076 バイト)

vol22_kagogyogyou.gif (47406 バイト)

 他にも昨年から実施しているミニミニ体験漁業では、雑魚カゴでハリセンボンやマダコなど小さいながらも様々な魚が獲れ、楽しい実習となりました。
 また、今年は30人を越える生徒が集まり大盛況でした。中には、水産高校に進学したいという生徒や将来、漁業を継ぐという生徒もおり、この中から未来の漁業を担う後継者がたくさん育つことを期待しています。
 最後になりましたが、実習指導などご協力いただきました水産高校の先生方及び高校生のみなさんにこの場を借りて厚くお礼申し上げます。

(研究部応用技術課)

vol22_kyousitu.gif (3454 バイト)

vol22_sensui.gif (48797 バイト)

vol22_toami.gif (62116 バイト)


Vol.22 Topへ