なみなみ通信Vol.23

 

コイヘルペスウイルス(KHV)病研修会が開催されました

 平成15年秋以降、福岡県においても河川や養殖場で大量へい死が発生し、多大なる被害をもたらしたKHV病に関する研修会が平成16年11月26日に、朝倉町町民センター会議室において開催されました。
 この研修会は、内水面漁連、水産団体指導協議会及び内水面研究所の共催で内水面研究所成果報告会も兼ねて行われました。研修会には、内水面の漁業者、コイ養殖業者、市町村担当者及び県の各部の担当者など60名と多数の参加がありました。
 研修会は、県内におけるKHV病の発生状況について内水面研究所職員から報告の後、KHV病研究の第一人者である東京海洋大学の福田先生から講演がありました。内容は、KHV病についての全般的な話や新しい知見、今後の対応方向等について分かり易くお話し頂き、今後の対応に大変参考になりました。

(研究部応用技術課)

vol23_kenshuu.gif (35499 バイト)

vol23_koihel.gif (29316 バイト)

vol23_siryou.gif (33219 バイト)

vol23_koi.gif (20170 バイト)


Vol.23 Topへ