なみなみ通信Vol.24

福岡県西方沖地震で磯漁場に被害

 3月20日午前10時53分、福岡市北西約40キロ沖を震源とするマグニチュード7の地震が発生し、福岡市内や前原市で震度6弱を記録しました。 この地震により、水産業関係では漁港や共同利用施設などに大きな被害が出ました。玄界島周辺では、岩石の崩落や土砂の流入による磯漁場の被害が確認されており、震源に近い漁場では地震による漁場環境への影響が懸念されています。水産海洋技術センターでは、引き続き地震による漁業の被害・影響について調査に取り組んでいきます。


一番摘みノリ品評会が開催されました

 去る1月28日、有明海区研究連合会主催の第2回一番摘みノリ品評会が開催されました。
 「味」部門と「色・つや」部門の2部門で、各組合の予選を勝ち抜いたノリを持ち寄り、研究会会員等の投票によってもっとも優れた製品を選びました。今年は2回目ということもあり、県知事賞を目指して皆さん品質の高いノリを生産・出品したため、どれも甲乙つけがたく、昨年よりもレベルは確実に向上したことが伺えました。なお優秀賞に選ばれたノリは福岡県西方沖地震で被災した方々に寄贈されました。


Vol24 Topへ