なみなみ通信Vol.25

第32回ノリ養殖技術研修会を開催します

 来る7月27、28日の2日間、ノリ養殖業の若手後継者を対象としたノリ養殖技術研修会を有明海研究所で開催します。ノリ養殖業を営むうえで欠かすことの出来ない顕微鏡の扱い方、タネ(糸状体)の培養方法やノリの病害観察などノリ養殖の基礎的な知識や技術の習得を目的としています。本研修会も今年で32回目を迎え、現在ノリ養殖にたずさわっている方の多くが受講経験者という伝統を誇ります。
有明海研究所のり養殖課)

 


漁村青壮年女性研究活動実績発表大会が開催されました

 7月9日に,第38回福岡県漁村青壮年女性研究活動実績発表大会が福岡県水産会館大ホールで開催されました。
 この実績発表大会は,漁業生産の向上や漁村の活性化をめざし活発に取り組んでいる漁協青壮年部や女性部の研究活動実績を発表し,広く紹介することを目的としています。
 今年度は,筑前海区から2課題,有明海区から1課題の計3課題が発表され,重要な情報交流の場として,参加者も真剣な表情で聞いていました。
 発表内容は,いずれも地域が抱える課題を克服するための特色のある取り組みでしたが,審査委員による選考の結果,18年3月に行われる全国大会には,福岡市漁協青壮年部の「唐泊恵比須ブランド確立に向けて −岩がきで知名度アップ−」をテーマに県代表として参加することとなりました。
(筑前海区水産業改良普及員室)


 


Vol25 Topへ