なみなみ通信Vol.3

なみなみニュース

有明海研究所に麻生知事が来所

 12月23日、麻生県知事が移動知事室で有明海研究所に来所されました。麻生知事は漁場でノリ摘みを体験した後、ノリ加工場を視察されまし た。研究所では、最先端の研究であるDNAを用いたノリの研究(研究情報に掲載)やノリのくもり防止対策を始めとする研究成果に深い関心を示されるとともに、シーネットによる海況情報の提供につい ては「漁業も情報化の時代だ」と熱心に説明を聞かれていました。

(有明海研究所)


「豊前海一粒かき」イベント

 1月14日、天神中央公園にて「豊前海一粒かき」販路拡大イベントが行われました。当日は、販 売、試食用として1トンのカキを用意しましたが、昨年も同じ場所で行なった効果もあってでしょうか、販売用のかきが2時間で売り切れてしまうという大盛況ぶりでした。カキの身入りは2月がもっともよく、おいしい時期です。「豊前海一粒かき」は、豊前海区の11漁協で直売、宅配を行なっています。ご入 用の方は豊前海区保全協議会(093-434-1704)までご連絡ください。

(企画管理部企画情報課)


職員表彰

 11月29日、豊前海研究所の江藤拓也主任技師(現所属;水産振興課)と中川浩一主任技師が 「小型底びき網に入網する漁獲物の生残率を向上させる船上海水シャワー装置の改良と普及」で研究表 彰を受けました。また、企画管理部の安藤朗彦研究員と調査船げんかい、つくしの乗組員が人命救助で表彰されました。

(企画管理部企画情報課)


Vol.3 Topへ