なみなみ通信Vol.34


豊築さかな祭りが開催されました

 10月13日(土)に豊前市宇島漁港にて第9回豊築さかな祭(豊築漁業協同組合主催)が実施されました。この祭りは、豊前海の水産物などを展示販売をとおして近隣地域への販路拡大を図ることを目的に、毎年秋に行われています。当日は天候に恵まれ、開始前からお客さんが大勢集まり展示販売ではガザミやハモがすぐに売り切れるなど大盛況でした。
 今回、豊前海研究所も参加し、タッチングプールやプランクトンの顕微鏡観察などを出展しました。研究所のテナントには、終始子供達が集まり、普段あまり触れることがないナマコやヒトデ、ガザミを直接手で触り楽しんでいました。



豊築さかな祭り会場



タッチングプール


(豊前海研究所 浅海増殖課)


夏休み体験イベント開催しました

 今年も小学生を対象とした夏休み体験イベントを開催しました。「かまぼこを作ろう!」(7月31日)、「今津の海岸探検」(8月10日)、「大きく育て!魚たち」(8月21日)の3イベントで、約100名の小学生が参加し、賑わいました。参加した小学生は、興味津々でかまぼこを作り、海岸での磯生物採取やエビ放流に取り組んでいました。



かまぼこを作ろう!


今津の海岸探検


大きく育て!魚たち


(企画管理部、研究部)


センターで「おめで鯛まつり」を開催します

 福岡県では、毎年11月を「フクオカ・サイエンスマンス(科学技術創造月間)」とし、青少年をはじめ県民の皆さんに科学への関心と理解を深めていただくために、県内の試験研究機関にふれあいの場を設けております。センターでは、今年も、11月23日(金、祝日)10時からセンター施設と調査取締船「げんかい」の2会場において一般公開を行います(入場料無料)。会場への案内他、詳細については、フクオカサイエンスマンスガイド、センターホームページ(最終ページ参照)をご覧になるか、企画情報課(092-806-5251) までお問い合わせください。



サイエンスマンス

就業体験研修を実施しました

 センターでは、8月21日〜 25日の間、大学生の就業体験研修を実施しました。研修生は、広島大学の遠部さん及び渡部さん、長崎大学の酒井さんの3名でした。研修では、養殖実習、魚体測定、海洋調査、加工実習などを行いました。今回の研修が、これからの大学生活、進路決定に役立つことを期待しています。



就業体験研修


Vol.34 Topへ