なみなみ通信Vol.37

有明海区研究連合会の西村裕二さんが
                     農林水産大臣賞を受賞!

 6月6日に東京都で開催された第58回浅海増殖研究発表全国大会(浅海増殖研究中央協議会主催)において有明海区研究連合会の西村裕二さん(有明漁協)が、「集団管理による製品の品質向上への取り組み」について発表し、最優秀発表として農林水産大臣賞の栄誉に輝きました。
 発表の中で西村さんは、19年度のノリ漁期に漁場の約5割で網の干出水位を統一する集団管理を実施し、@集団管理の実施にあたって漁場巡回等による指導を行なったこと、A養殖管理記録から集団管理の有無によ
る製品の「くもり」発生率等の比較を行なったこと、B集団管理により、漁場での病害防止と製品乾燥時の「くもり」の減少に効果がみられ、製品の品質向上が図られたことを報告しました。
 研究連合会の集団での取り組み内容とデータの記録・分析内容等が高く評価され、今回の受賞となりました。



表彰式での西村裕二さん(写真右)


Vol.37 Topへ