なみなみ通信Vol.41

水産海洋技術センター 有明海研究所 
漁業資源課 主任技師  松本 昌大
(まつもと まさひろ)

初めての・・・

 4月に有明海研究所に配属されました松本です。神戸出身です。博多美人に憧れ、神戸から福岡にやってきて、はや2年とちょっとが経ちました。福岡県に就職して初めて就いた職場は、県庁漁政課(現漁業管理課)の漁業調整係でした。なかなか精神的にハードな職務で不安が大きかったですが、諸先輩のセンスある?笑いのおかげか徐々に慣れ、だいぶ仕事も覚えてきたぞというときに、有明海研究所に転勤しました。
 初めての現場が、有明海という日本ではここしかないという特殊な海で、驚きの連続です。調査で海に出て、潮待ちをしているときなどは、その劇的な光景を見て、某国営放送のドキュメンタリーを思い出します。
 業務内容
 漁場造成に関する研究をしています。覆砂、投石を行い、その効果を検証します。その他、タイラギ、アサリの副担当です。
 趣味
 旅行、美術鑑賞、博物館巡り、神社仏閣巡り、読書(歴史本、小説、漫画など)、温泉など、非常に多いです。
 ちなみに、最も好きな寺は、奈良の法隆寺です。一方、香港の萬佛寺のような風変わりなお寺(我々マニアの間では珍寺と呼ばれている)にも興味があります。タイには最高の珍寺があると聞いていますので、生きているうちに一度は行ってみたいと思っています。将来の夢は、四国八十八カ所完全制覇です。夢の実現には体力が必要!ということで、ジョギングを日課にしております。柳川は虫が多いので、走っていると、鼻の穴に入って困っています。
 趣味だけ見ると、なぜ水産の技術職か、本人にも分かりません。
 有明海に来たのも何かの縁です。有明について調べまくって、有明マニアになってやろうかと企んでいます。
 やっと、海の男になれた松本です。
  よろしくお願いいたします。

Vol.41 Topへ