なみなみ通信Vol.45

                            こだま たかゆき
有明海研究所 のり養殖課 技師 兒玉 昂幸

  平成22年4月1日付けで、有明海研究所のり養殖課に配属となりました新規採用の兒玉昂幸と申します。
 元々は福岡県に住んでいましたが、昔から海の生物に興味を持っていたことと、スキューバーダイビングをしてみたかったことから鹿児島大学水産学部に行き、卒業した後福岡県に戻ってまいりました。大学では水産植物研究室に所属し、鹿児島県長島町でアントクメ( 日本産コンブ類の中で最も南方に生育する種) の生態と生育環境について研究を行っていました。
 ここ有明海研究所ではのり養殖に関する技術開発及びその普及、漁場環境の監視及びのり養殖漁場の環境改善を担当しています。ノリのことはもとより有明海のことについても、まだ十分理解できておらず、先輩方に助けていただきながら日々の業務をどうにかこなしています。
 趣味はスキューバ−ダイビングです。大学1年生〜 3年生の間はサークルで、4年生からは研究室の調査としても潜っていました。
 また、お酒は大好きです。鹿児島で先輩・先生方から鍛えられましたので、それなりに飲めます。飲み会には用事がない限り参加しようと思っていますので、見かけたときに声をかけていただけると嬉しいです。
 見ること聞くこと全てが新しく、まだまだ不慣れなことや勉強不足なことが多いことから、皆様に色々とご迷惑をお掛けするかと思いますが、一日でも早く一人前になれるように精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。


Vol.45 Topへ