なみなみ通信Vol.46

                           おおがた  ひろみち
豊前海研究所 浅海増殖課 技師 大形 拓路

   平成22 年4月1日付けで豊前海研究所浅海増殖課に配属となりました新規採用の大形拓路です。 出身は宮崎県都城市で、大学は北海道という福岡に縁もゆかりもない育ちでしたが、福岡県の魅力に惹かれこちらに参りました。小さい頃から釣り好きの父親に釣りに連れて行ってもらっていたことが、水産の世界に入ったきっかけです。
 大学では、ダム等の河川工作物が河川の魚類に与える影響と、シロザケの繁殖行動に関する研究をしていました。現在の担当業務は、ナルトビエイの生態解明とその有効利用方法の検討、アサリ資源量に関する研究、貝毒検査等です。
 県に入って分からないことばかりですが、諸先輩方のやさしい指導を受けながら日々勉強している最中です。
 趣味は、大学時代やっていたバンド(エレキギター)に加え、最近ではチヌ釣りにはまっています。宇島港近辺では仕事帰りによく釣りをしていますので、見掛けたら遠慮なく声をかけて欲しいと思います。よろしくお願いします。

 

Vol.46 Topへ