なみなみ通信Vol.47
 
 福岡県では、平成8年度から毎年11月を「フクオカ・サイエンスマンス(科学技術創造月間)」と位置づけ、青少年をはじめとする県民の皆さんに科学に対する理解と関心を深めていただくため、研究施設の一般開放や成果の紹介等を行っています。
 
◎「サイエンスマンス2010in アクロス」

 11月6日( 土) 〜7日(日)の両日、福岡市中央区天神アクロス福岡に於いて、今回で第5回目となる本イベントが開催されました。
 今年度は、初めての取り組みとして「チリモン」実習を実施し、2日間で延べ300 人程の子供の参加があり、とても好評でした。



 
 


◎「おめで鯛まつり」
 サイエンスマンスの一環として、恒例の「おめで鯛まつり」を11月27日(土)に開催し、センター施設と調査取締船「げんかい」を一般公開しました。
 当日は、両会場合わせて千名を超す来場者があり、各展示ブースや試食・体験コーナーなど大変な賑わいでした。




 




・魚をたくさん触らせることができて、良い経験ができました。
・勉強になりました。水産事業はより重要な事業と思います。頑張って下さい。
・チリモンも楽しかったです。
・いか焼きも美味しかったです。ノリすきもおもしろかったです。
  投網や顕微鏡など、普段使ったことがない道具にも触ることができて、良い体験になりました。
・去年も参加しましたが、いつも楽しみにしています。子供も喜び良かったです。
・海に子供達が親しむ、良い企画だと思います。
・初めての参加ですが、試食がどれも美味しく、福岡の水産物の恵みを感じました。
・試食が特に美味しかった。
・子供はクイズラリーが楽しかったようです。また来年も来ます。
・楽しいイベントでした。
・試食も美味しかったですが、もう少し露店等を出たらもっと嬉しいです。
・他の様々なイベントと比べて、とても楽しく、しかも水産のことにも触れることが出来て、興味深かったです。
・始めてきましたが、子供達が学習しながら遊べて、とても良かったです。
・もっと試食があると楽しめる。
・子供が海洋関連に興味を持っているので、体験できる良いイベントだと思います。
・病理実験室が楽しかったです。丁寧な説明ありがとうございました。
・ブランド水産物の部屋も楽しかったです。(ポスターの色がとても綺麗でした。)
・始めて参加しました。一日中楽しく遊べて良かったです。毎年イベントをして下さい。また来たいと思います。
・のりすき体験を一度はしてみたかったので、良かったです。
・もっと大々的にPRして下さい。
・毎年来ていますが、毎回同じイベントじゃなく新しい試みもお願いします。
・普段体験できないことが出来て良かった。
・形のある魚が居て、子供達には興味深いイベントだと思う。
・日頃体験できないことが出来て、子供達に良い機会となった。今後も続けて欲しいと思います。
・1年ごとまたは2〜3年ごとに、体験イベントの内容を考えて欲しい。(子供達に色々な体験をさせたい。)
・子供達は生きた魚に触れたり、生きたえびが食べられて喜んでいました。
・子供が、海の生物が好きなので、とても興味深かったようです。海に興味のない子も、クイズラリーや様々な体験コーナーに楽 しく参加していたようです。
・福岡県の水産資源とその開発状況がよく分かり、地産地消の重要性を認識できました。
・今後も、水産資源の開発に頑張って下さい。


 

 

 顕微鏡を用いてプランクトンの観察

試食コーナー前の様子

 例年好評のセンター名物「タッチングプール」 

初めての「ノリすき体験」
海苔はこうやって作るんだ
 

 投網にチャレンジ!
「景品、ゲットだぜ。」
 

 「チリモンに挑戦!」
 −資料館にて−
 

 アワビマグネット作り
  親子で、奮闘中!


復活!えび釣り大会
 後は、食べるだけ〜。
 


 県下の水産ブランド紹介

Vol.47 Topへ