なみなみ通信Vol.50


豊前海研究所 浅海増殖課長   徳田 眞孝

 こんにちは、豊前海研究所の徳田と申します。昭和60 年に県に入ってから今年でもう27 年目となります。県庁を振り出しに豊前海研究所、県庁、水産海洋技術センターを経て、昨年、13 年ぶりに豊前海研究所に戻ってきました。最初に赴任したときは、陸上水槽での中間育成を担当させてもらいました。そのときに知り合った漁業者の方から、もう年齢は50 の大台に突入しているのですが、今でも「徳ちゃん」と声をかけていただいて、とてもうれしく思っています。

 現在、研究所では、アサリ増殖技術やカキ養殖技術の開発、豊前海一粒かきや豊前本ガニのブランド化、出荷及び加工技術開発等による付加価値向上対策、などに関する研究や普及活動を行っています。中でも、アサリの資源量は最近非常に少なくなっており、資源の回復が急務です。豊前海研究所では新たな試みとしてアサリの増殖装置を開発し、これを用いた試験を計画しています。また、普及活動にも力を入れていますので、漁業者の皆様が養殖や出荷等に関して何か知りたい事や相談したい事がありましたらどうぞ積極的に利用してください。
 
 趣味は犬の世話と日帰り温泉巡りです。犬はシベリアンハスキーの雑種とトイプードルの2匹を飼っており、早朝の散歩を楽しんでいます。私は豊前へ単身赴任の身ですが、週末に家へ帰ったときに、喜んで私を迎えてくれるのはこれらの犬たちだけで、たいへんかわいく思っています。日帰り温泉巡りは、手軽に旅行気分を味わえ、気持ちの良いものです。豊前市内にも温泉が2ヶ所あり、週に一度程度、気分転換で利用しています。また、日帰り温泉がいくつもある中津、耶馬溪方面も近く、隠れた穴場です。


 

Vol.50 Topへ