新人来たる!
研究部海洋環境課 後川 龍男

採用されるまで

 今年4月、福岡県に新規採用され、現在水産海洋技術センターの海洋環境課で 働いています。釣り好きが高じて水産の分野に興味を持ち、今に至っています。 学生時代は「海藻群落への栄養塩供給機構の解明」というテーマで、藻場周辺の 環境と海藻の生長、海藻体内の栄養分との関係を調査していました。

海の環境を守る

 私の担当する仕事は、筑前海の海洋観測や赤潮調査です。また、昨年度から 取り組んでいるグミの飼育試験にも参加することになりました。筑前海域で 大量発生して問題となっている小型のナマコ、グミの生理生態を解明して、 一刻も早く効果的な駆除方法を確立できるように頑張っていきたいと考えて います。現場で大量に網に入ったグミを見ると、本当にグミ駆除の必要性を 痛感させられます。現在はグミ一匹ずつの体重を計測するなどして、現場海域での 分布、拡散状況の把握に努めています。

お酒は飲みますが…

 我々の課では調査船に乗る機会が多く、私も既に船に乗って環境調査やグミの 分布調査に出ています。船には弱くないと思っていたのですが、実際乗ってみると 船酔いする時もあるため、自分なりの船酔い防止法を編み出さなければなりません。 「何度も乗っていれば慣れる」そうなのですが…

(研究部海洋環境課)


Vol.9 Topへ